マルタのバルセロナ流「あかるいアートmARTaronj@^^」



<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


野崎家旧宅で   12月8日まで

c0185842_9203985.jpg

            このような展示を行っております。
c0185842_21174190.jpg

c0185842_1022664.jpg
          森大雅さんの、フランスの土で作った備前焼作品。
c0185842_9115755.jpg
     真鍋芳生さんの鬼。      加藤妙子さんのイラストレーション。


    野崎家コレクション「屏風展と清朝陶磁」展も同時開催中(12月1日まで)
c0185842_10233483.jpg
マルタの作品は「表書院」です^^
c0185842_10254886.jpg

 週末(金・土・日)の午後はマルタも会場におります。
   皆さん、遊びに来てねー^^ 


[PR]
by paulrose | 2013-11-24 12:50 | Report & Photos

岡山放送で野崎家旧宅「桃伝説千年紀」を紹介しました!

マルタは3年ぶり、OHKのお昼の番組に生出演しました!前と変わらない司会の上岡さん、素敵でした〜^^
c0185842_22416100.jpg
c0185842_22421063.jpg
c0185842_22424392.jpg
c0185842_22425097.jpg
c0185842_22433074.jpg

[PR]
by paulrose | 2013-11-22 22:43 | Report & Photos

「桃伝説千年紀」~ 野崎家旧宅モンカーダ国際美術展2013秋リーフレットから ~


本展の開催地岡山県は白桃の産地としてつとに有名ですが、同時に桃太郎の民話に繋がる鬼の伝承や史跡が多く残る土地でもあります。

「桃」は英語で peach カタルニア語 préssec(プレサック)フランス語 pêche 、いずれも「ペルシャ(由来)」という意味で、本来は古代中国原産の桃が中央アジアを経由して西洋に伝わった痕跡が単語に示されています。

岡山県においても「たたら製鉄」と古代の豪族「秦(はた)氏」の史跡はいずれも鬼伝説の発祥と一致しており、秦氏の出自は中央アジアに千数百年前に存在した弓月国(現在のウイグル、カザフスタン)と云われています。

本展は、国際的に活躍するアーティスト五名が「桃」をめぐるユーラシアの壮大な交流と、千年の時空を超えたロマンを表現する作品を展示致します。
c0185842_104561.jpg
アイトナ市の桃畑。同市はヨーロッパ有数の桃の産地であり、ドイツ・ロシア・北欧へ毎年大量の桃を出荷しています。



出品作家 The Artists


◆真鍋芳生 Hosei Manabe
鬼やピエロをテーマに「紙・木・布・土」を使って活動する造形作家。地元倉敷を中心に、東京・ミラノ・パリなどで個展。鬼の研究家としても有名で雑誌等に多数寄稿している。愛媛県西条市生まれ。金沢美術工芸大学卒業(彫刻) 

◇ジョアン・モンカーダ Joan Montcada
 造形作家。国立バルセロナ美術大学元副学長。マルタ・モンカーダの父。1925年バルセロナ生まれ 

◆加藤妙子 Taeko Kato サントリーを経て、1985年加藤妙子デザイン事務所設立。イラストレーションの仕事をするかたわら、国内外の版画の展覧会に作品の発表を行う。2003年から影絵巻と音楽と語りで物語を表現する「おと絵がたり」の活動を開始。全国の公共施設や小学校などで活動中。大阪府出身。京都市立芸術大学卒業(デザイン)

◇森大雅 Taiga Mori 1974年岡山県備前市伊部生まれ。祖父風来の窯を継承。陶彫を木村玉舟に学ぶ。松屋銀座、博多大丸などで個展多数。2011年より備前焼陶友会海外販路開拓班副部長。2013年5月〜8月、フランスにて備前式の窖窯を作るプロジェクト“窖窯de備前”に参加。パリ、シェニエにて展示会。国立陶磁器博物館にて講演・作品展

◆マルタ・モンカーダ Marta Montcada 本展アーティスト代表。国立バルセロナ大学芸術学部を首席卒業。銅版画を専門としながら、アクリル画、陶芸、彫刻も多数手がけてきた。2010年より倉敷市にもアトリエを構え、バルセロナと頻繁に行き来する


[PR]
by paulrose | 2013-11-16 10:00

児島・旧野崎家住宅での展示のあとは...

マルタの作品を見ながらお食事してくださーい!
c0185842_0172950.jpg
c0185842_0171868.jpg

                  寿司 みかどや

                  岡山県 倉敷市 児島赤崎1-2-35
                  086-472-3653
                  定休日 月曜日
                  駐車場有


c0185842_0184068.jpg
c0185842_0224696.jpg


                  イタリアン ぼーの・うーの

                  倉敷市児島小川町3681-13
                  086-472-8039
                  定休日毎週火曜日 第3月曜日
                  駐車場有 50台

[PR]
by paulrose | 2013-11-16 00:25 | Report & Photos

おと絵がたり

11月11日 日曜15時〜 野崎家旧宅 ビジタールームにおいて、加藤妙子さんの素晴らしい影絵「おと絵がたり」が上映され、約50名の来場者にご覧いただきました。

c0185842_1012845.jpg

[PR]
by paulrose | 2013-11-08 08:39 | Report & Photos

2013年11月の予定

皆さま、ボン・ディア〜!

マルタはアイトナ市での「モンカーダ家800年記念展」が大好評だったため、9月末で終了の予定が、延長となり、バルセロナから約180km西のレイダ市の郊外にある、アイトナとバルセロナの工房を10月いっぱい、行ったり来たりしていました(≧▽≦)/ ...移動が大変だったけど、連日大勢の皆さんにマルタ、父ジョアン、母マルセーの作品を見ていただいて、本当に嬉しかった!

c0185842_115964.jpgc0185842_112397.jpg
c0185842_123458.jpg

c0185842_153610.jpgさて、このアイトナ市ですが、実はヨーロッパでも有数の桃の産地なんです!
c0185842_164475.jpg
こちらは今年の3月の桃の花が満開の様子の写真...

そして、この11月8日から、日本有数の「桃の産地」岡山県で、一ヶ月間の展示を行うことになりました。(マルタも日本へ駆けつけます^^) 
c0185842_1124619.jpg

その名も「モンカーダ国際美術展2013秋」。場所はこの春に引き続き、倉敷市児島の「旧野崎家住宅」です。秋の素晴らしい日本庭園と重要文化財の日本家屋に展示された、マルタと4人のアーティストの作品を、ぜひ見に来てくださいねー^^

旧野崎家住宅
野崎家旧宅は、日本の塩田王と呼ばれた野崎武左衛門がその気宇に合わせて天保から嘉永に築いた民家。本瓦葺の主屋群、土蔵、枯山水式庭園が創建のままに保存されている。
入館料 (個人)大人500円 小・中学生300円 (団体)30人以上2割引 
(開館時間)9時~16時半 (休日)毎週月曜日(祝日の時は翌日)12/25~1/1
(交通)JR瀬戸大橋線児島駅/徒歩25分 または小川経由倉敷駅行きバス5分/大正橋下車徒歩5分 瀬戸中央自動車道児島IC/車10分
(駐車場)普通車36台 バス5台
倉敷市児島味野1-11-19 TEL086-472-2001
[PR]
by paulrose | 2013-11-05 01:32 | Report & Photos

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
ライフログ

アートを眺めて、気分を軽くしませんか?マルタ・モンカーダは芸術の都バルセロナに住んでいます^^ martaronja@gmail.com  

by マルタモンカーダ
その他のジャンル
mART@links
ブログパーツ
カテゴリ
検索
タグ
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧